TOP

契約延長の悪徳商法

悪徳商法のイメージ

痩身エステサロンで働くスタッフによっては、通っている女性の体型を気にするわけでもなく、自分の売上げを伸ばすためという理由で契約の延長を促すことが多々あります。
また、中でも特にタチの悪いサロンは、契約を断った瞬間スタッフの態度が急変したなんてことも少なくはありません。
しかし、そのような売上のために利用されるサロンへ通い続けたいとは誰も思いませんよね。
そこで今回は、悪徳商法で契約延長を狙うサロンスタッフが「この人は契約をしてくれる!」と判断するポイントや、悪質なサロンの特徴について詳しく調査致しましたのでご紹介していきたいと思います。

契約を取りやすいと思う客の特徴

悪質な商法のターゲットにされる女性

まず、契約を取りやすいと思う女性の特徴をご紹介致します。
一つでも当てはまっていた場合は、今後契約をする際は警戒した方が良いでしょう。

はじめてエステに通う女性

はじめて痩身エステサロンに通おうとしている女性は、どこの店舗へ行っても格好の獲物。
サロンにとっては1番都合の良いカモとなります。
では、何故カモにされてしまうのかという理由ですが、単純に「エステサロンのシステムについて詳しく知らないから」です。
事前にある程度の流れや注意しておきたい事を把握していた場合、この時点で断ることができます。
しかし「ネットで調べるのが面倒くさい」「お店の人に聞けばわかるでしょ」と考えている方は、エステティシャンの口車に乗せられてしまい、“高額”かつ“自分に合わない”といった無駄な契約を結ばされてしまう可能性が非常に高いです。
そのため、はじめてエステサロンに通う女性は、ある程度の流れや契約したいコースの内容と期間を把握しておく必要があります。

押しに弱い

次に悪徳商法に引っかかりやすい女性は、押しに弱い人です。
エステサロンで働くスタッフは、自分のボーナスや昇格といったお給料の増減が絡んでいるため、驚くくらいグイグイと新しいコースや継続メニューを勧めてきます。
中にはこれまで通っていたコースとは全く関係のない、明らかに無駄なメニューを勧めてくることもあるでしょう。

しかし、押しに弱い女性や断るのが苦手な方は、自分に合っていないことがわかっていながらもハッキリ「いらない」と言えなかったり、流れで契約してしまったりする人が多く、損をしています。
また、1日に何人もの女性を相手するスタッフは、そういった女性を見極めることも上手いので、押しに弱いとわかった瞬間色々なコースを提案してくると思います。
後々後悔をしないためにも、必ず提案された際は「他と比較したいので今は結構です」「家に帰ってからじっくり考えたいです」といった理由をつけて断れるようにしましょう。

キャンペーン・期間限定に弱い

女性はキャンペーンや期間限定というお得な価格を匂わせるワードに敏感ですが、エステティシャンはそこを上手に利用し、契約延長を狙います。
例えば「今月だけ、延長された方には通常〇〇円かかる基礎化粧品をプレゼントしています!」「期間限定ですが、今契約を延長すると2回分タダになります!」などプレゼントや無料でエステを受けることが出来るといった内容です。

しかし、何十万ものコースを再契約すればそれくいらいのサービスは何処のサロンでも当たり前に付いてきます。
また、無駄なコースであった場合、一見お得に感じるかもしれませんが大きく損をする可能性の方が高いです。
従って、一旦冷静になって考えてから本当にお得かどうか判断し、答えを出せるようにしましょう。

あまりこだわりがない

あまりエステのコースに対してこだわりがない女性も、エステティシャンのカモにされやすいため注意をする必要があります。
特にこれといったメニューがなかったとしても任せっきりで契約を結ぶと後々後悔をする可能性が高いです。
そのため、今まで通ってきたコースは本当に自分に合っていたのか、新たなコースを組んで自分にメリットはあるのかをしっかりと考えた上で、おすすめされたコースを契約するかどうか判断するようにしましょう。

注意

痩身エステの契約について慎重に考える女性

痩身エステサロンで働くスタッフの中には悪質なやり方でなく、心からお客様のことを思って継続を勧めてくれるスタッフもいます。
そのため、自分の身体を見て考案してくれたコースかどうかをしっかりと見極める事がとても大切です。
従って、全てを「断る」方で考えるのではなく、自分の体型やコース内容、スタッフの信頼度などを踏まえた上で判断するようにしましょう。

悪徳なサロンの特徴

悪質なサロンで契約を結ぶ女性

悪質なサロンは、ノルマ制度が厳しく、スタッフが売上を伸ばそうと必死に契約を促してきます。また、そういったサロンには共通の特徴があります。
具体的な点を挙げると、

口コミ評価が悪い
コロコロと担当スタッフが変わる
居心地が悪い

といった点です。特に口コミ評価が掲載されている掲示板を確認すれば一目瞭然。
「勧誘が激しかった」「勧誘を断ったら冷たい態度をとられた」という低評価が多くついているサロンだった場合、契約延長はハッキリと断ることをオススメします。

まとめ

悪質な勧誘はキッパリと断ることが大切です。また、上記でも記載した通り、悪質なやり口ではなくお客様を思ってのコース変更や継続を勧めてくれるスタッフも中にはいます。

もちろん、悪質な契約延長の手口に引っかからないためには、自分自身でも体型や変化を自覚する必要がありますが、断った時に“しつこく勧めてこないか”、“態度が急変しないかどうか”も判断基準にして良いでしょう。

ページ上へ