ページ上へ

エステに通う頻度・期間

痩身エステサロンに向かう女性

女性らしいバランスの取れた体型を手に入れることができる痩身エステ。
街中でアンケートをとった結果、女性の全体の85%は、今の自分の体型に納得をしていない、もっと綺麗になりたいと思っていると回答しました。

そして「今の体型に満足していない」と答えた85%の女性達に「痩身エステに興味がある、又は現在通っているか」という質問をしたところ、ほぼ100%の確率で「はい」という返事が返ってきました。

エステティシャンあおいさんアイコン

やはり、痩身エステの人気が年々高まってきていることがわかります。
しかし、痩身エステは自己流で行うダイエットと同じく、一度で永久に続く効果が得られるわけではありません。
継続的に通うことで、効果を充分に発揮することができるのです。

当サイトではそんな痩身エステで効果を実感するために、1番重要となる期間や頻度についてわかりやすくご紹介しています^^♪

期間・頻度を決める

スケジュール帳と筆記用具

痩身エステの効果を発揮するためには、期間と頻度が大きく関わってきます。

では、
その痩身エステで痩せる期間や頻度はどれくらいなのか?
間隔はどれくらい開けて通えばいいのか?
などをご説明致します。

通い続ける期間

痩身エステに通う期間や頻度は体質や体型によっても大きく異なってくるため、人によってバラバラではありますが、平均的にみておよそ3ヶ月弱で安定した変化を感じることができるかと思います。

しかし、どのコースを選択したとしても最低4ヶ月くらいは通い続けなければ意味がありません。
そのため、通う期間は4ヶ月以上は通わなければならないということを頭の隅に起き、長期的なプランを考えるようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

期間を決める際に1番重要になるのは目標です。
自分の体質やダイエット理論を理解していたとしても、目標が定かでなければハッキリとした期間を決めることができません。

そのため、まずは目標体型や体重を決めてからカウンセリングを受け、期間やプランなどの細かいことを決めるようにしましょう。

施術を受ける頻度

続いてサロンへ通う頻度ですが、1週間に1度のペースが理想的です。

痩身エステは、一度の施術で大体2~6日効果が持続すると言われています。
では、1週間に何度も通えば効果は倍になるんじゃないかと考える人もいると思いますが、そうではありません。

1週間に何度も通うことは、身体へ大きな負担をかけることになるのでオススメできません。

ワンポイントアドバイス

サロンで本契約をする場合でも、最低一週間は間隔を空けるように指示をされるかと思います。
また、間隔を空けすぎても効果が薄れて痩せやすい体質になることが難しくなってしまうので注意しましょう。

エステティシャンあおいさんアイコン

1回10,000円の施術を週1回ペースで4ヶ月通ったとしたら、
10,000(円)×4(回)×4(ヶ月)=160,000(円)となります。

痩身エステは初回体験が安いため、本契約も安いと勘違いされがちですが、最低4ヶ月通うとなると、安くても160,000円は必要になるということは覚えておいてください。

また上記の例では1回10,000円とさせていただきましたが、現実的には1回10,000円で受けられるような施術は多くありません。
施術1回あたりの平均額は約25,000円程度であるということも理解しておきましょう。

より効果を感じるためのセルフケア5選

痩身エステに通う際、日常生活で習慣づけておくと効果が出やすいアドバイスをご紹介致します。

その1・2リットル/1日の水を飲む

ミネラルウオーターのイメージ

お水はジュースなどとは違い、砂糖や香料などの余分な物が一切入っておらず、老廃物を排出する働きがあるためダイエットの強い味方となります。
また冷たいお水は体を冷やしてしまいますので、常温がベストとされています。

エステティシャンあおいさんアイコン

毎日の飲み物をお水に限定したり、一気に量を2リットルに増やしたりするのは、なかなか慣れていないと大変ですよね。
そこで、徐々にでいいので、一気に量を増やすのではなく回数を増やすようにしましょう^^

また、朝起きた時や食前にコップ一杯のお水を飲めば、寝ている時に失われた水分を補給することができたり、食事の量を抑えたりできるのでとてもオススメですよ♪

その2・睡眠を十分にとる

適切な睡眠を取ろうとする女性

睡眠をとることは、痩せる体質をつくるのに非常に深く関わってきます。
理想は7時間きっちり睡眠をとることですが、1番良いのは22時~2時のゴールデンタイムと言われている時間帯に熟睡していることです。

その3・完食は控える

美味しそうなドーナツ

ダイエットの基本となりますが、なるべく間食を摂るのは辞めましょう。
どうしても何か食べたくなった場合はチーズやナッツ系、又は糖度の低いチョコレートを食べると食欲が収まります。

その4・適度な運動をする

本格的なジョギングをする女性の後ろ姿

痩身エステに通っているからといって、運動をさぼっていいと言う訳ではありません。
理想的な運動は、軽いジョギングやランニングなどの有酸素運動です。
毎日運動する時間がない場合は、普段の通勤でエスカレーターじゃなく階段を使うことを心掛けたり、少し遠回りをして歩く時間を作ってみたりしましょう。

その5・身体を冷やさない

モコモコ靴下を履いてリラックスする女性

身体が冷えると血行が悪くなるため、むくみの原因になったり、脂肪が溜まりやすくなってしまったりします。
女性は冷え性の方が多いですが、なるべく身体は冷やさないよう、普段から靴下を履くことや湯船に浸かること、夏場でも薄着をしないことや首元を温めることなどを意識的に行いましょう。

エステティシャンあおいさんアイコン

湯船に浸かれない場合は、熱めのシャワーに少し長めにあたるようにしましょう。 のぼせない程度に調節しながら身体を温めてくださいね^^

まとめ

痩身エステに通う期間や頻度は人それぞれですが、気をつけたいことは皆同じです。

また、正しい生活習慣を日常的にどれだけ守れるかで効果に差が出てきます。
せっかく施術を受けるならしっかり効果を感じたいですよね^^

エステティシャンあおいさんアイコン

ぜひ当サイトを参考に、期間や頻度を守って素敵なボティをつくりあげてください♪