ページ上へ

契約前に知っておきたい重要な事

痩身エステの本契約について悩む女性

痩身エステで綺麗な身体になりたい!」「もっと身体を引き締めたい!」そう思いエステに通おうと考えている貴女。
詳しく知らないまま、エステサロンでの簡単な説明のみでその場で契約!なんて怖いことしようとしていませんか?

エステを契約する上で必要なもの、知っておきたいことはたくさんあります!
まずはサロンで契約をする前に、必要なものや注意点をしっかりと確認してから、サロンに足を運びましょう。

サロン契約に必要なもの

チェック項目のイメージ

身分証明書

契約はもちろん、ローンを組むのにも運転免許書・パスポート・保険証などの年齢や住所などが記載された本人確認ができるものが必ず必要になります。
どれか1つを持参していきましょう。

現金又はクレジットカード

契約時に前金や初回体験代のみの支払いをする場合があります。
エステの料金支払いは基本的に、現金かクレジットカードで行います。
払う金額は契約内容にもよりますが、必要な方を持ってサロンへ向かいましょう。

保護者同意書

エステの契約をしたい方が未成年だった場合、保護者の同意書が必要になります。
公式サイトから事前にダウンロードできるサロンもあるので、事前にサイトから印刷して記入し持っていくか、当日親同伴のもと説明を受け、スタッフの案内通りサインをするなどサロンの指示に従いましょう。

印鑑

契約を結ぶときに印鑑が必要となりますが、持っていない場合は拇印でも問題ありませんので、必ず印鑑が必要なわけではありませんが、持っておくと安心かとは思います。
なお、この時は必ずシャチハタではない認め印を持っていきましょう。

本コース契約前に確認しておこう

必ず初回体験に行ってから契約する

ネット広告などの説明のみでは「本当に説明通りの内容なのか?」「自分に合った施術なのか?」などハッキリとわからないですよね。
ほとんどのサロンでは初回体験、お試し体験ができるようになっています。

お試しで一度体験を受け、

サロンの雰囲気は自分に合うか
全体のスタッフの対応は良いか
担当のスタッフと自分の相性はいいか
施術は効果がありそうか
サロンは清潔感があるか

など、実際に店舗に足を運んで、施術を受けないとわからないことを細かくチェックしてください。
また、1つでも疑問に感じることがあったり、自分に合わないなと思った場合は初回体験で数店舗巡り、比較し直してみるといいかもしれません。

口コミを調べる

まず、気になるサロンを見つけたらネットで口コミを確認してみましょう。
口コミは実際に足を運んだ人しかわからない良いところ・悪いところのリアルな感想が載っています。公式サイトには載っていなかった事情まで詳しくわかるため、公式サイトだけでなく、併用して確認していくことをオススメします。

予算が自分見合っているか確認する

次に予算が自分に見合っている額か、無理なく払えるかを確認しましょう。
無理な契約をしてしまうと、後から自分が苦しむ結果となってしまいます。
サロンスタッフと相談をしながら無理のない予算を組んでもらい、総支払額を確認して、改めて払っていけそうかなど、しっかりと考え直しましょう。

コースの有効期限を確認する

コースを組んだ時に、回数券やチケットがついてきた場合、必ず有効期限があります。
当たり前ですが、有効期限を過ぎればいくら高いお金を払っていても、使用することができなくなります。そうならないためにも、いつまで使用可能かをしっかりと確認しましょう。

中途解約の規約をよくチェックする

もしも途中で自分に合わないと思った時にクーリングオフ制度中途解約制度が適用されるかを契約する前にしっかり確認しておきましょう。
サロンによっては中途解約制度が適用されないサロンもあります。

注意

危ない注意点のイメージ

契約後、支払いの場面で現金払いではなく、ローンや分割払いを選ぶ人は5分の3人だという調査結果が出ています。
しかし、ローンや分割払いは現金払いと違って必ず利子がついてきます。
そのため、支払い時にカード払いを考えている方は、利子のことも踏まえた上でよく考えて契約をするようにしましょう。

まとめ

痩身エステでは、どこのサロンでも初回価格が安く、お得なコースが組まれています。
体験を受けることなくすぐに契約してしまい失敗してしまった…。中途解約制度が適用されなかったけどこれって全額払わなければいけないの?なんて、失敗をする前に一度お試し体験を受け、本当に自分に合うサロンかどうかしっかりと見定めましょう。
また、もしどうしてもそのようなことで困った場合は、消費生活相談窓口で相談をしましょう。

エステティシャンあおいさんアイコン

もちろんエステを受けるとなれば大金がかかってきます。
せっかく時間とお金をかけるんですから、その場で契約をするのでなく、十分に納得した上で契約を交わすようにしましょう。