ページ上へ

初回・本契約の落とし穴

痩身エステの落とし穴に頭を抱える女性

初回価格で安く受けることのできる施術や、本契約をした後に起こるトラブルを貴女はちゃんと把握できていますか?
何も知らないまま契約をした後に、「え?嘘でしょ?」「なんでこんなにお金を払っているんだろう…。」なんて問題が起こってしまう場合も…。
そんな状況にならないために、痩身エステで起こりがちなトラブルを徹底的に解説していきたいと思います。

初回価格は落とし穴だった?!

初回価格が安い痩身エステ。
大体のサロンでは、通常1回平均1~3万の施術を初回のみ数千円にするなどの大変安い初回限定コースを用意しています。
また一部のサロンでは、初回のみワンコイン(500円)で通常と同じ施術を受けられるコースが用意されていたり、当日に決まったサイズ(○○cm)が痩せられなければ、全額返金をしてくれるというサービスを行っているサロンもあります。

しかし、注意すべき点は、初回コース施術後の本契約の勧誘です。
初回料金はお手頃な価格にはなっていますが、だからといって初回価格と同じ感覚で本契約を結ぶと、とんでもなく高額な料金を支払うことに驚いてしまいます。
初回のエステ体験で特に気をつけたい勧誘は以下の3つになります。

一度だけ体験するつもりが長期間のコース契約を勧められた
当日契約を勧めてくる
エステチケットや、エステ券には有効期限がある

まず 初回が安い→本契約すると高い(安いのは初回のみ)というのをしっかりと覚えておいてください。一度だけ安く体験するつもりが、気づいたら言われるがままに契約をしていたなんてベタな話、実はよくあるんです。

大抵の場合、サロンスタッフの口がうまいか、お客さん側が断れない性格か、初回価格のノリで契約してしまった かのどれかが原因になります。

そして当日契約を勧められる場合もあります。
これは私の体験談ですが、初回体験で安くエステの施術を受けることを決め、サロンに足を運びました。施術はとっても丁寧で好印象なサロンでした。
しかし、施術が終わると先程施術してくれたスタッフにもう一人加わり、

今日、当日契約をしていけば〇〇円安くなりますよ!さらに3日間だけお得なキャンペーンもやっていまして、今だけここから〇〇円値引きさせていただきます!なんとこんな価格になるんです!(電卓を見せながら)あまりここまで安くなる企画はやってないんですよ~とってもラッキーですね!

という勧誘を受けました。

加わったスタッフの方がメインで話をすすめ、施術してくれたスタッフの方は所々で相槌を打っている感じでした。
ラッキーや特別だなんて言われればもちろん「自分は特別なのかな?」「今は入らないと損してしまうかな?」といった気持ちになりその場で契約してしまいそうになります。
しかし、本契約をすれば初回とは桁が違う金額が発生してきます。

そのため、少し安くなるからといった理由でそのまま流され、契約をしないようにだけ注意してください。
サロン側からすれば、本契約で支払われる総額を考えれば引かれた金額なんてたいしたことないのですから。

そして当日契約に似ていますが、「この期間に契約すればエステ券をプレゼントしています!」といった勧誘や、「エステチケット(回数券)を買えば、1回分お得になります!」などといった勧誘をしてくる場合もあります。
しかし、1回分お得になるからといって気軽に購入してはいけません。
このエステ券らはいつでも使えるわけではなく、必ず有効期限があります。

また、サロンによってはチケットやエステ券を利用するお客さんの予約は後回しにされることもあります。

エステティシャンあおいさんアイコン

エステ券やエステチケット(回数券)は、その仕組みを知った上で利用するのであれば便利な面もあります。しかし購入時に十分な説明がない場合も多いので、購入した後に後悔する人もいるのです。
楽しみな気分でサロンに向かっているのに、予約を後回しにされたらすごく損をした気持ちになりますよね。
もし、初回体験に行く場合は、この3つの点を覚えておくと心に余裕が持てるのではないかと思います。

悪質な勧誘を事前に防ぐ方法

疑いの目を向ける女性

家に帰ってよく考える

その場のノリで契約を結ぶとあとで後悔することが多くなります。
もし、本契約を真剣に考えるのならば詳しいパンフレットなどがあれば受け取り、一旦家に持ち帰り、冷静に考えて直してから再度契約の相談をするようにしましょう。

はっきりいらないと断る

しつこいか、しつこくないかは別として、どのサロンに行っても勧誘はされるものだと思っておいて下さい。
しかし、いらないものを勧められているときに、曖昧な返答をしていると「押せばいける客」と判断され、1つだけでなく、いろいろな勧誘を同時にされる場合があります。
エステサロンでは、いらないと思ったものを勧められたら、早い段階で、ハッキリと「いらない」と断ることが大切です。

迷ったらその場で契約は絶対しない(流されない)

もし、一度でも迷ったら絶対にその場で契約をしないで下さい。
迷ったということは自分にピッタリではないサロンだということです。
もし、その場で疑問に思う点などがあれば、契約前に早めに聞いて解決しておきましょう。
流されて契約するのではなく、一度契約を考え直すということがとても大切です。

後悔パターン

痩身エステで後悔する女性

実際に契約した人で「後悔したこと」としてよく上げられる事例を確認してみましょう。

値段は安かったけど、大部屋タイプだった(完全個室でないため落ち着かなかった)
雰囲気でサインをしてしまった→契約解除できなかった
カードローンを使ってしまった→利子が発生し家計を圧迫

これらはどれも、契約時に聞いておけば解決できるパターンであることがわかります。
このような後悔をしないためにも、本契約する段階まできたら事前に気になることは全て確認しておきましょう。

まとめ

初回・本契約を結ぶ際には、契約時にスタッフの勧誘に流されないことと、しっかりと疑問に思ったことは聞いておくことが重要です。
もちろん初回が安いから悪いといったわけではないので、本契約を考えている場合は、初回体験を上手く利用し、後悔しないプランで契約を組みましょう^^

エステティシャンあおいさんアイコン

損をしてしまわないように、しっかりと計算をしてから契約してください!