ページ上へ

家庭用機器のメリット

家庭用機器のメリットを解説する女性

エステには行きたいけど通う時間がない!
興味はあるけどエステって高いでしょ?

貴女はエステにそんな印象を持っていませんか?
安く済んで通わなくてもいいエステがあればもちろん嬉しいですよね。
実は今、そんな悩みを解決してくれる、自宅で簡単にできるエステ機器が密かに人気を集めているのです。

最近では家電販売店でも、家電用品や美容用品の隣に数多く並ぶようになりました。
その中でも特に人気を集めているエステ機器が家庭用キャビテーションです。
では、その家庭用キャビテーションのメリットとは一体何か、ご紹介していきたいと思います。

家庭用キャビテーションのメリット6選

丸札を掲げる女性

家で気軽にできる

家庭用キャビテーションのメリットといえば、なんと言ってもエステサロンでしか受けることが出来なかった施術が、気軽に家でできるということです。
ちょっと空いた時間や、テレビを見ながらでも行えるため、口コミなどから広がり今ではとても身近に使用される機器となりました。

ユーザーアイコン
あずみさん38歳専業主婦悩み:全身投稿:半年前

エステには興味があったけど、子供に手いっぱいで通う時間がなかったから縁がないと思っていました(ToT)少しの空いた時間に家でできるのはとってもありがたい!すごく便利だと思います(ToT)

使い方が簡単

キャビテーションと聞くと一見難しそうな機器を想像すると思いますが、実際はとても簡単に使用することができます。
さらに、元々はややこしい設定をしなければ動かなかったものが、最近では簡単にボタン1つで動くなどといった、従来よりも進化した商品に変化しています。

ユーザーアイコン
キキさん27歳OL悩み:腰回りの脂肪投稿:半年前

機械音痴な私でも簡単に使えました。ボタン1つで動くからわかりやすいです。

握りやすい

家でできる家庭用キャビテーション。形やサイズ感も女性の手にフィットするよう、コンパクトで握りやすいつくりとなっています。
もちろんメーカーによって多少の形やサイズは異なりますが、基本的に指と指の間に挟んで固定し、パソコンのマウスを持つような形でくるくると円を描くように使用します。

ユーザーアイコン
まややさん22歳販売悩み:二の腕やふくらはぎ投稿:3か月前

片手で収まるから持ちやすいし、安定感があるからしっかり痩せたい部分に当てられます。

持ち運びが自由

家庭用キャビテーションは、コンパクトでさらにコードレスタイプも販売されているため持ち運びが自由で非常に便利です。
コードレスタイプでは、1回充電をすればコンセントの近くにいなくても、数時間使用することができます。
また、逆にコード式タイプの家庭用キャビテ―ションはコードレスタイプのように持ち運びの点では優れていませんが、コードレスタイプよりも強力なパワーで充電の時間を気にせず使用できることがメリットとなります。

ユーザーアイコン
紗央莉さん20歳大学生悩み:足(下半身全体)投稿:3か月前

持ち運びできるタイプを購入しました♪毎日テレビのある部屋に持っていってやってます(*’ω’*)

エステサロンに通うよりも安く済む

家庭用キャビテーションは、一度購入すれば長く、いつでも使用することができるため、エステに通うよりも断然安く済みます。
もちろんエステ代だけでなく、通う必要がないため交通費も削減できます。

ユーザーアイコン
ゆっこさん41歳パート悩み:全身投稿:2か月前

初めエステに通うか迷っていましたが、たまたま電化製品を見ているときに見つけ、説明書きを見て迷わず購入♪エステを調べていたときに、数十万近くかかりそうだったものが、10分の1もかからず済んで買ってよかったって思っています^_^♪
少しずつお肉も引き締まってきて嬉しい♪

お風呂でも使用できる

防水タイプの機械を購入すれば、毎日のお風呂で使用することも可能です。
防水機能にはレベルがありますので、浴槽の外のみか、中でも使用できるかをしっかりと確認してから購入しましょう。
また、お風呂で使用すると、お肌の表面だけでなく体内の深部温度も上昇しているため、脂肪が溶ける条件が揃い、非常に痩せやすくなります。

肝心のカロリー消費は、半身浴なら100kcal前後、高温反復入浴なら20分程度で、300kcal以上(ジョギング1時間と同じ消費カロリー)の効果があるため、キャビテーションと併用して行なうことで分解した脂肪も汗とともに老廃物として外に出やすい状態となります。
そのため痩せやすい環境がつくられていると言えるのです。

ユーザーアイコン
jujuさん38歳事務職悩み:投稿:1年前

毎日浴槽に浸かるので、防水タイプを購入。家庭用のエステ機械は2台目ですが、前回は防水ではなかったため、今浴室に持っていけるところがとても気に入っています。
毎日デスクワークなので足が冷えてむくみがちですが、お風呂を出る頃には足が軽くなった感じがします。

キャビテーションのメリット

大きな丸

キャビテーションは家庭用に限らず、いくつかのメリットがあります。

痛くない
リバウンドしない
部分的に痩せることができる
脂肪細胞の数を減らす(消滅させる)

今まではエステサロンに通わないとこのような効果を体験することは叶いませんでしたが、今では家庭でも手軽にセルフ施術ができるようになりました。
とっても嬉しいですね!しかし、家庭用機器は便利といっても必ず反対であるデメリットもいくつか発生してきます。購入を決める前に、メリット・デメリット両方を把握しておくことも大事なことかもしれません。

まとめ

このようなメリットから、自宅でできるエステ機器は世に出回りはじめた時から人気が衰えることなく、新しい機能を追加され、進化し続けています。
家庭用機器には、キャビテーションの他にもラジオ波機能がついたものやEMS機能がついたものなど様々な機能がついた機械が存在します。
値段も商品や機能によってバラつきはありますが、数千円~数万円のものが基本的な相場になります。
ぜひ、通販や店頭で確認し、自宅で空いた時間を有効活用しましょう^^

エステティシャンあおいさんアイコン

自宅で痩身エステができるなんて、夢のようですよね!毎日続けてスリムボディを目指しましょう!