ページ上へ

痩身マシン施術で得られる効果

デコルテをマッサージするエステティシャン

痩身エステサロンでは、キャビテーションをはじめとする様々なエステ機器を使用して、脂肪燃焼を促します。
また、エステマシンはハンドで行う施術と異なり、たくさんのメリットが発生します。
そこで今回は、痩身エステマシンで得られる効果についてリサーチしましたので、わかりやすくご紹介致します。

ハンドエステとマシンの違い

痩身エステのアロマのイメージ

まず、ハンドエステとマシンを利用したエステの違いについて解説します。

ハンドエステ

痩身エステのハンドマッサージ

どこの痩身エステサロンへ足を運んでも必ずと言っていいほどメニューに入っているハンドエステですが、痩身効果に加え、リラックス効果も期待ができます。
人の手で行う施術のため、ごく僅かな力加減も調節できることが最大のメリットです。

また、リラックス効果を高めるアロマオイルを使用することで、より心地よい状態で施術を受けることができます。
エステティシャンの手技によりリンパや全身の血流を促し、代謝を活発にします。それにより痩身効果が期待できるという仕組みです。

しかし、エステティシャンによって技量の差が大きく出てしまうことと、内部の脂肪まで直接アプローチすることができないので、マシンを使った施術よりもすぐに効果が現れにくいことがデメリットとなります。

また、多少の痛みを伴う場合があります。溜まった老廃物を流す際やセルライトを揉みほぐす時など、痩身目的のマッサージは多かれ少なかれ痛みがあるということは忘れてはいけません。

マシン

痩身エステのマシン

続いてエステマシンの効果についてですが、内部の脂肪や筋肉に直接アプローチできるため即効性を期待できることが最大のメリットです。
効果が出やすい人の場合は、数時間の施術でもそのマシンの効果を実感できます。

しかし、マシンを使った施術はその名の通り「機械で行う施術」なので、ダイエットには最適ですが、人の手の温かみや、心地よさを感じることは出来ません。
従って、痩身に加えてリラクゼーションも希望している女性にはオススメできない施術方法だといえます。

効果が高い理由

エステティシャンの手のひら

機械を使った施術は体の内部に直接アプローチできるため、ハンドエステに比べ効果が高いです。
では、どのような仕組みで代謝を促すのか、よく利用されているマシンを例に比較をしてみましょう。

キャビテーション

超音波を利用して、脂肪細胞を溶解するマシンです。気になるむくみも同時に撃退できます。セルライトとむくみが気になっている方にオススメのマシンです。

エンダモロジー

特殊なローラーを全身に滑らせ、血行やリンパの流れを良くするトリートメントです。ハンドエステでは流しきれない老廃物までしっかりと揉みほぐし、排出を促すことが出来ます。

ローラー吸引系(PRセル等)

PRセルなどのローラー吸引系マシンも、痩身エステの基本中の基本と言えます。
特殊なローラーが付いたヘッドを気になる部分に滑らせていくことで、セルライトを柔らかくほぐしながら排出を促します。ローラー吸引系マシンの施術は、片手でマシンを持ち、もう片手でハンドドレナージュを同時に行うことが一般的です。
人の手の温もりも感じながらマシン効果も実感できる人気メニューです。

まとめ

いかがでしたか?ハンドエステにも良い面がありますが、ダイエットを目的としているのでしたらマシンを使用した施術の方が効率よく痩せることができるでしょう。
マシンによって効果は様々なので、自分の目的に合ったものを見つけてくださいね。

また、痩身エステ機械は初回で来店した場合、通常価格の半額以下で体験が出来るサロンも多いので、エステ探しの際は初回来店価格もチェックしてみましょう。