ページ上へ

エステサロンが儲かる理由

儲かる!のイメージ

美意識の高い女性が集まるイメージがあるエステサロン。
皆さんはどんなきっかけでエステサロンというものを知りましたか?
テレビCMやネット、電車の広告で何気なく目にしたのがきっかけという方もいると思います。
最近ではSNSでモデルが宣伝をしたり通っているのを見て、同じ店に足を運んだなんて方も少なくはありません。

ですがここで気になる点が出てくるのではないかと思います。
それは、「エステサロンはどうして儲かっているのか」です。

広告を1つでも出すには、必ずお金がかかります。
例えば電車広告なら少なくても1日100万円以上、テレビCMも15秒枠を1回放映するだけで100万円以上かかります。
更に言えば、エステサロンはどこもアクセスのよい一等地に場所を構えているところが多いです。

しかし、広告を見たことがある方ならわかると思いますが、初回限定でとても安く施術を提供するサロンや、サイズダウンが見られなかったら返金保証など、とても魅力的な広告内容ばかりが掲載されています。
中にはワンコインでフルコースの施術が受けられるサロンも存在します。

では、そこで疑問です。
低価格でサービスを提供していても、サロンが潰れず、一等地に建物を構え続けられるのは一体なぜなのか
貴女は考えたことはあるでしょうか?
パッと見ただけでは、儲かるどころか赤字にしかならなそうです。

しかし、実は赤字なんてもってのほか。エステサロンでは常に利益のあることしかしていないのです…。
当サイトではそんなエステサロンの裏事情について、包み隠さず暴露しちゃいます。

本当はこんな目的だった!エステサロンの裏事情

痩身エステ業界の裏事情を暴露する女性

いろいろなところで広告を掲載している=目に留まる

まず、サロンは冒頭でも伝えたとおり、いろいろな場所に広告を掲載しています。
もちろん、広告費には1枚いくらとお金が発生しています。
しかし、広告費をケチらず依頼することによって、より多くの人の目に留まる場所にだけ掲載されています。
そのため、目に止まりやすい=気になって検索する・足を運んでみるといったキッカケをつくることに成功しているのです。

エステティシャンあおいさんアイコン

広告は、サロンへ来てもらうキッカケをつくるためのものになります。
広告を作成したとしても、誰かの目に留まらなければ意味がありません。
そのため、いろいろな人の目に留まりやすい場所を選んで広告を出し、出費がかさんだとしても、より多くの人に興味を持ってもらい、リピートしてもらうことができれば、この広告に使った費用はプラスに変えることも可能なのです。

初回体験が安い=足を運ぶ人が増える

次に、安い初回体験についてです。
最近のほとんどのサロンでは初回限定で通常と同じコース内容を1/3ほどの価格で体験することができます。
さらに内容を確認してみると初回のみOK!・マイナス○cm痩せなければ全額返金!・初回限定価格500円!(税込)など、一見サロン側が損する内容ばかりじゃないのか?と思ってしまうような破格のキャンペーンも目にします。

しかし、それでいいのです。
従来から続く「エステサロンは高い」といったイメージを崩し、誰でも足を運びやすい価格に変えることで、エステへ通うという入り口のハードルを低くすることが目的なのです。

エステティシャンあおいさんアイコン

入り口のハードルを下げることによって誰でも気軽にエステを体験できるようになっています。
しかし、エステというのは、たった1度の施術だけで持続的な効果を感じることはできません。

そうです。この初回体験を安くしている本当の目的は、来店してもらうことではなく、来店してくれたお客様に本コースを契約させることが目的なのです。
この時、エステティシャンは少しでも安く通うことができますよというアピールをするために「10回分の回数券を買うと、今なら1回分無料ですよ」「今日契約すれば、体験代が全て無料になります!」などといった割引をアピールしてきます。
その時割引と聞いたら、「すぐに本契約しなきゃ!」「私は特別なんだ!」といった感覚に陥りますが、よく考えてください。
総額で考えると、明らかにそんな割引額は大したことないと思うような合計額へと膨らみます。 なので、口が上手いエステティシャンが相手だと、割引がお得に感じてしまい、サラサラと流れるように契約まで話を持っていかれてしまうので、初回体験に行く際にはその点は注意しておいてください。

セット売りを勧められる=スタッフにバック(成功報酬)が入る店舗がある

勧誘が激しかったり、セット売りを断ってもしつこく勧められたりといったサロンがあると口コミ評価でよく見かけます。
なぜ、そこまで勧誘やセット売りを必死に勧めてくるのかというと、正体はサロンのスタッフに入るバック(成功報酬)になります。
もちろん、お客様が契約やセット売りで購入をしてくれればお給料が上がったり、バックが別途で入ってくるなんて聞いたら、勧めない人なんていませんよね。
そういったシステムの店が多いため、サロンでは本契約やセット売りの勧誘が当たり前のようにあるのです。

エステティシャンあおいさんアイコン

セット売りをすることで、自分の評価(ポイント)が上がったり(ポイントによっては給料が上がったりする)、バックがもらえる店舗があります。そのため、サロンによっては必死にセット売りを勧めてくるスタッフがいます。

モデルやインフルエンサーに宣伝を依頼している

今流行のSNS、主にインスタグラムなどで、モデルが宣伝をしているのを見かけたことはありませんか?
実はサロンでは、モデルやSNSでフォロワーの多い一般人の人にDMから声をかけ、無料で施術する代わりに宣伝を依頼するのです。

インフルエンサーとは?

インフルエンサーの中には、著名人もいれば一般人もいます。
インフルエンサーとは主に、優れた記事を提供する人のことを指す言葉になり、インフルエンサーの中にも、SNSのフォロワー数が数千人~1万人の人をナノインフルエンサー、1万人~10万人の人をマイクロインフルエンサーと予備、ピラミット方式で考えるといちばん上に著名人がくる形となります。

エステティシャンあおいさんアイコン

モデルやインフルエンサーの人1人を無料で施術したとしても、それを見て通常料金で通ってくれる人が数人でもいれば、収益はマイナスどころかプラスに変わります。
そのため、インターネットが普及した今、誰でもソーシャルメディアを始められる環境を上手く利用して利益を増やしているサロンが増えています。

痩身エステサロンのレセプションイメージ

まとめ

いかがでしたでしょうか? エステサロンが儲かっている理由にはこういった裏事情がたくさんあったのです。
しかし、逆に考えれば集客について常に考えられているエステサロンは、急に潰れてしまうといった心配をする必要がありませんよね。
もちろん勧誘され続けたりするのはあまり気分がいい事ではありませんが、上手く利用して通っていただければ幸いかと思います。

エステティシャンあおいさんアイコン

自分にとってお得な部分だけを矜持して、サロンの儲け作戦の恩恵を受け取ってください。