ページ上へ

幅広い支払い方法

様々な支払い方法のイメージ

痩身エステに通うとなると発生してくるお金の問題。
では痩身エステでは大体どれくらいの金額が必要で、どんな支払い方法があるのか、ご紹介していきたいと思います。

エステに必要な金額とは?

入会費・会員費・年会費がある場合

お金のやりくりをする女性

まずエステサロンによっては施術料以外にも入会費や会員費、年会費がかかるサロンもあります。
まず、入会費は3万円~5万円で、年間費は2万円~4万円会員費は1万~3万、が一般的です。
さらにダイエットサプリや化粧品、お通じを良くするティーバッグなどもセットでオススメしてくることもありますが、契約しなければならないコース選択(ダイエットモニター価格コースなど)以外は強制的なものではありませんので、キッパリと断って大丈夫です。

体験コース価格の相場は?

まず、エステサロンによって差は大きいですが、3,000円~5,000円の価格帯が平均的な1度あたりの体験料金でした。
中にはワンコインで受けられるサロンもありました。
大体のサロンで3,000円~5,000円あれば60分前後のしっかりとした施術をしてもらえます。

本格的なコースではいくらかかるの?

はじめて「痩身エステ」というジャンルを知ったときに、一体いくらくらいかかるのだろう?と私も疑問に思っていました。
もちろん、それぞれ目標や体質によって通う頻度やコースなどが違いますから、値段も変わってきます。

しかし、必ずどのコースを選択しても、しっかりと通って体重を落としたいと考えているのならば、数万で済むことはないと覚悟しておいて下さい。
支払い方は別として、基本的に、総額すると下限平均でも30万円で、人によっては数十万~数百万単位でかかってきます。

精算方法の違い

一括払い

一括払いとはその名の通り一括で全額を一気に支払うものです。

メリット デメリット
一括で払えば、次から払うものがないので、次回からお金の心配をする必要がありません。あとは回数分好きなときに通うだけなので、気持ち的にも非常に楽です。 払ってしまった後に辞めたくなったときに、払い戻しができない場合があります。
前金

前金とは、始める時点で1~3割くらいのまとまったお金を払うことです。

メリット デメリット
前払い分が減算されるので、毎月の負担が少なくなります。 一括払い同様、払い戻しができない場合があります。
月額制

月額制とは毎月、一定の金額(月額料金)を支払うことです。

メリット デメリット
料金が毎月変わらないので、大きな負担になることなく払うことが出来ます。
また、始めるときにまとまったお金を用意する必要がないのもメリットです。
デメリットは、数ヶ月以上継続して契約をしなければいけないことです。
また、エステサロンによっては一度も行けなかった月も同じ金額を支払わなければならない場合があります。
都度払い

都度払いとは、契約をした後、毎回帰宅時にカウンターに寄り、お会計をする方法です。

メリット デメリット
その時々の経済状況に合わせて通えるので、精神的負担が減ります。
せっかくお金を払ってるんだから無理してでも通わなきゃ!といった切迫感がありません。
デメリットは、数ヶ月以上継続して契約をしなければいけないことです。
また、エステサロンによっては一度も行けなかった月も同じ金額を支払わなければならない場合があります。

支払い方法

現金払い

クレジットカードやローンに抵抗があるという人に人気な支払い方法です。
現金で支払えば「貸し・借り」というものがなく、きちんとその場で手元から払うので支払った金額を把握することができます。

クレジットカード払い

クレジットカードは大金を持ち歩かなくても、1枚で済むため、多くの人が支払い方法として利用しています。
しかし、稀に取り扱っていない店舗があるので、事前に確認してから向かいましょう。

口座からの引き落とし

口座の引き落としは、勝手に一定金額が引き落とされるため手間が省けるのがメリットです。また逆に、口座からの引き落としで契約した場合、必ず引き落とされる金額が口座に入っているか確認をする手間も生まれます。

ローン

クレジットカードで支払いをするイメージ

ローンは契約料金を一括でローン会社が建て替えてくれるので、そこに毎月お金を返済するといった仕組みになります。
しかし、ローンを組むには審査が必要となるため、審査に落ちた場合はこの支払い方法は選択できません。

まとめ

エステの支払い方法は様々あるので、自分にあった支払い方法で無理なく払っていくことが出来ます。
しかし、最初の契約で人によって払う金額が大きく異なってくるので、それなりの金額を覚悟した上で、支払い方法を決めておきましょう。

エステティシャンあおいさんアイコン

下限平均額を見てわかるように、決して安い金額ではないので、しっかりと担当のスタッフと相談をして決めるようにして、1番自分にあった支払い方法を選択してください^^