ページ上へ

気づけば金利でローン地獄

現金と通帳のイメージ

街やネットなどで見かける広告にエステサロンがよく載っていたりしますよね。
電車などでも無意識に見ている人も多いのではないでしょうか?
美容に気を使う女性なら一度は目に留めた経験があると思います。

いたるところに広告が出されているため、気軽に受けることが出来てクリーンなイメージが強いと思われる痩身エステ
しかし、実際は上手く利用できなかった女性が借金地獄で苦しんでいる恐ろしい商売でもあるのです。

エステ契約で借金地獄に…

エステはクリーンに見せかけておきながら、実はうまく利用しないと危ないということを知っていましたか?
例えばよくあるケースで・・・

総額は15万円かかりますが、月額1,000円~でもローンは組めますよ^^
でも1,000円だと12年弱もかかってしまうので…
仮に月1万円払えるとしたら、1年3ヶ月でキッチリ払い終えることができます!

などと言われれば、今すぐ15万円は用意できなくてもそれくらいなら毎月払える許容範囲だし、1年3ヶ月で終わるならと感じ、判断力が鈍った結果契約をしてしまいます。
そして、通っているうちに知らぬ間にいろいろなコース契約を追加で勧められ、気付けば15万円だったローンが数百万円という額に膨れ上がっていたなんてケースも決して少ない話ではありません。

エステティシャンあおいさんアイコン

エステは一見クリーンにみえますが、実はホストやブランド品と同じく女の人が借金地獄に落ちていく典型的なパターンとも言われています。
最終的には、何年経っても返済が終わらず、結婚しても払い続けている人もいれば、親に泣きながら相談し代わりに払ってもらった人、本業だけでは支払えないので副業までして未だに払い続けている人も多くいます。

こういった女性の大半は、初回体験○○円!という格安広告に騙されてやってきます。
そうなんです。エステによる借金地獄は、決して他人事ではないのです。

ローン地獄に落ちないために

情報を精査する女性

契約内容を隅々まで確認する

契約をするときに、当たり前ではありますが、契約内容を隅から隅までしっかりと確認しましょう。
特にローンを組む場合、必ず利息が発生します。
エステではこの利息が高い場合が多く、返済したときに実に7~8割は利息だったというケースも事例として出ています。
また、クーリングオフ制度や中途解約制度は適応されるのか、といったこともここで確認を取りましょう。

少しでも迷いがあるときは契約しない

少しでも迷った場合は、その場で契約をせず後日改めて決めるようにしましょう。
一旦家で冷静になって考え直すことも大切です。
家族に相談するもよし、1人で考え直すのもよし、その場の雰囲気に流されて契約することだけは無いよう注意しましょう。

ローンを組むときの流れや審査

パソコンで審査をしているイメージ

もしも、契約書を読んだ上でローンを組みたいと思っている方は、絶対に下記項目をよく理解しておくようにしてください。

1契約するコースを確定する

コースを決めなければ金額がわからないので、まずはサロンでコースを決め、いくらかかるのか確認しましょう。どのコースにするのか曖昧なままでは、ローンの審査を受けることができません。

2ローン会社を決め、審査用紙に記入する

審査用紙へ記入します。個人情報や、コースの金額なども記入するため、必ず代理人ではなく、本人のみの記入となります。

3審査

ローン会社で審査が行われます。
この際、総額で出された金額を返せる見込みはあるのかどうかを判断されます。

4審査の結果通知

審査が通ったか通っていないか、基本的にサロン側から知らされます。

金融機関でお金を借りる場合

エステサロンのローンを組む方法ではなく、任意の金融機関からお金を借りてエステサロンに料金を支払う方法もあります。下記では金融機関からお金を借りる場合の審査方法や流れを解説いたします。

収入面や返済のことを予めよく考えておく

計画性がなければ借金をした後に待っているのは地獄です。
自分の収入面も考え、返済のことを予め考えた上で借りましょう。

必要以上にお金を借りない

お金を借りられるからといって必要以上にお金を借りないよう、注意しましょう。
返済の際、利息で苦しむのは自分です。
もし借りなければならない状態だった場合、必要最低限のお金を借りるようにしましょう。

無理が生じる場合は下手にローンを組まない

お金は無理して借りるものではありません。
その時に借りられなさそうだなと感じたら、無理をするのではなく辞める選択をしましょう。

同時にキャシングを利用することは避ける

キャッシングを同時に利用すれば後々返済に困ります。
払えるだろうと思っても、いざ払うときにどうなるかわかりません。
なので、できるだけ返済が終わってから別々で利用することをオススメします。

まとめ

このように、決してエステで膨れてしまった借金の話は他人事ではありません。
「知らぬ間にこんなことになっていた」ということが誰に起こってもおかしくないのです。
もちろんそのような状態になってからでは遅いので、事前にしっかりと確認することや、少しでも無理だと感じたらキッパリと断ることが大切です。

エステティシャンあおいさんアイコン

綺麗になろうとしたが故に、借金地獄に陥ってはあまりにも悲しいですよね。
そのようなことになる前に、お金のことはしっかりと考えておきましょう。