ページ上へ

悪徳サロンの見極め方

悪質サロンの見極め方について考察する女性

今、たくさんの痩身エステサロンがある中で、実際に足を運んだ人が「このサロンには通いたくないなと思った」「不快な思いをした」といった悪質サロンの特徴をいくつかご紹介します。

勧誘が激しい

昔よりは大幅に減りましたが、それでも未だにしつこい勧誘は多いようです。
ひたすら高額なコース契約の話をしてくるサロンも多く存在します。
サロンに行ったことのある人ならば、少なくとも一度は経験しているのではないでしょうか?

勧誘の中にもいろいろな種類があり、しつこいか否かもサロンやスタッフによってまちまちです。
では、口コミで不快を感じたと書き込んだ人が多かった、4つの勧誘事例をみてみましょう。

1・セット売りを激しく勧めてくる

施術中や終わった後に、ダイエットを助けるサプリメントや、化粧品などを勧められることがあります。
店舗やスタッフによってはサラっと流すようにオススメしてくれる方もいますが、基本的に悪徳なサロンでは、スタッフにセット売りのノルマが課せられています。
そのため、スタッフも売上を作ろうと必死に勧誘してくるのです。
大抵のサロンでは「大丈夫です。」など断ればすぐに引き下がりますが、もし何度も勧誘してくるようならばそれは悪徳なサロンかもしれません。注意しましょう。

2・当日契約を強要してくる

脱毛サロンなどに多く見られますが、エステサロンでもあります。
今日契約すれば、次回来店時に契約するよりも安くなる」「今決めればお得な特典がついてくる」「初回体験料金が無料になる」といった内容です。
ちなみに以前私が体験に行ったエステサロンでも、「初回料金が無料になりますが本日契約されていかれますか?」と軽く進められました。
こちらもセット売り同様、「大丈夫です。」と断れば大抵の場合すんなりと話は終わります。

しかし、稀にしつこく、今契約しないといけない雰囲気に話を流れを作っていくスタッフもいるみたいなので、もしも強要された場合は曖昧な返事をせず、はっきりと断りましょう。
また、口コミなどで事前に勧誘が激しくないかを確認してから行くといいかもしれません^^
最近では、公式ホームページに”激しい勧誘はしません!”と記載されていたりするので、そちらもチェックした上でサロン探しをすると安心ですね。

3・接客態度が悪い

勧誘を断った瞬間、接客態度がコロッと変わったなんて話も口コミでよく聞く話です。
あからさまに態度に出されたら、こちら側も気分が悪くなりますよね。
しかし、現段階で実際にそのような事例が出ている店舗が複数あるのが現実です。
これをした時点で悪質サロン確定です。
ですので、態度を悪くされたからといって、自分が断ったのが悪いと思わないでください。また、そのようなスタッフに当たった場合、担当を変えてもらうか、酷いようならば他の店舗を選び直しましょう。

4・初回体験に行ったら激しく勧誘された

「初回体験に行ったら激しく勧誘され、後日改めて電話がかかってきた。そこでもまた契約の流れにもっていかれ、なかなか電話を切らせてくれなかった。」なんて話も…。
また、「今始めればこの期間内に痩せられる」「すぐに始めなければ、大変な状態になる一歩手前だ」など不安を煽るような勧誘をされることも稀にあります。
もちろん、体型を気にしている人が初回体験に来ているのですから、「今始めたほうがいいのかな」「そんなにひどい状態なのかな」など不安に思うのも無理はありません。

しかし、お客様の気持ちを考えず、不安を煽るような商法をするサロンはどう考えても悪質なサロンだと言えます。
良質なサロンでは不安を煽って契約を結ぶことは一切しておりません。
それを頭に置きながら、悪徳サロンの煽りに引っかからないよう、注意しましょう。

注意したいポイント

チェックのイメージ

エステ券〇〇万円分プレゼント!に注意しよう!

よくダイエットキャンペーンなどでエステ券〇〇万円分プレゼント!などという広告を見かけます。
その額は数千円~数万円といった額で、とても得をした気分になります。

しかし、そんな甘い言葉に騙されてはいけません。
そのエステ券をもらうには、必ず難しい条件をクリアしなければならないのです。

例えば実在するサロンの一例を出すと、入会金+年会費+○回コース以上+サプリ・化粧品をセットを全て購入した人のみもらえるといった内容になり、セット売りなどが強要されます。総額にすると数十万~100万円近くになります。
たかが数千円~数万円程度の割引券を使ったとしても、決して安いと言える金額ではなくなってしまいます。

もちろん、本気で痩せる気持ちがあり、当初から高額な料金を支払う覚悟があったならば、数千円~数万円の値引きはお得だと思います。
しかし、「エステを安い金額で受けたい!」と思っている人がこのような誇大広告に目を引かれてサロンに訪れた場合、実際の条件を聞いたら驚いてしまうと思います。
セットで買わないといけないなんて、ネットには一切書かれていませんからね(笑)

押しに弱い人、勧誘が激しく判断力が鈍ってしまった人はここで購入の手続きをしてしまい、後々後悔することも…。
このような広告があった場合、大抵の公式サイトには詳しい詳細が載っていないので注意しましょう。

モニター価格で安く施術が受けられる!に注意しよう!

こちらも上記同様、よく見かける広告となります。
同じ施術を受けるのに、こんなに安くていいの?と思う方もいるかもしれません。
しかし、そのモニター価格で施術を受けるのにも、もちろん条件があります。
「モニター価格」というのはお馴染みの台詞かとは思いますが、誰でもお気軽に受けられるサービスではないのです。
モニター体験を受けるための条件は、顔・身体(水着着用)の写真・動画撮影OKで、広告やホームページにBefore・Afterを掲載してもいい人限定といった内容になります。

もちろんOKならとても安く施術を受けることができるので、とても良いと思います。
しかし、いつどこで誰が見るのかもわからず、さらにいつまでその写真を使用されるのかもわからないのです。
もちろん悪用される可能性も0とは言えません。
いざ、写真を取り消して欲しいとなっても、モニター価格で施術を受けている以上、取り合ってもらえないのが現実です。
そのため、モニター価格で施術を行う場合はその点もしっかりと理解した上で考え、契約するようにしましょう。

勧誘に負けてしまった場合

頭を抱える女性

もしも勧誘に負けてしまい、不必要な契約をしてしまった場合でも、クーリングオフ制度や中途解約制度といった法律で守られたルールを行使することで解約ができることもあります。

クーリングオフ制度

申込日から起算して8日以内であれば契約の解除ができる。

中途解約制度

既に8日間のクーリングオフ制度が経過していても、契約(施術)の有効期間内であれば、中途解約制度が利用できます。
※契約時に、中途解約ができるか必ず確認をしておきましょう。

しつこい勧誘の断り方

お金がないアピールをする「今お金がないので結構です。」
「検討し、改めて良さそうだったら連絡します。」と伝える。
「今日は契約しません。」とハッキリ断る。
第三者を持ち出す「母に契約は勝手にするなと言われているので、一度相談させてください。」
「思っていた内容と違うので辞めます。」と伝える。
比較し検討する「他の店舗と比べてみたいので今日は大丈夫です。」

このように、しっかりと断ることが1番大事なポイントです。
曖昧な返事をすると甘い客だと判断され、さらにしつこく勧誘される場合があるので注意しましょう。

質の良いサロンとの違いは?

では逆に悪徳サロンではない、質の良いサロンの特徴について軽くご紹介します。

返金制度がある
結果が明確に提示される
一回毎の料金設定が明確である
1つ1つの説明をしっかりしてくれる
不明なことは気軽にスタッフに聞ける関係や環境である
しっかりとしたサロンでは、万が一ケガなどの医療トラブルが起こった場合に備え、保険に加入しているので、自ら保険に加入しなくてもサロン側から医療費が支払われる。(サロン側の責任のため)

まとめ

悪徳サロンで目立つのはやはり激しい勧誘行為です。
エステサロンで勧誘されやすい人の特徴は、その場の空気を壊したくない、エステティシャンに嫌われたくないという優しい性格の人です。
優良顧客になりそうな人もターゲットにされやすいです。
簡単に言えば押しに弱そうな人や、お金を使ってくれそうな人ですね。
スタッフの中には施術中の会話に交えて世間話を装い、職業や金銭事情などのプライベートな情報を入手しようとする人もいるので、むやみに個人情報を明かすことは控えるようにしましょう。

エステティシャンあおいさんアイコン

せっかくダイエットのために痩身エステという選択肢を選んだのですから、良心的なサロンと巡り合いたいですよね^^